経営陣


mlerch

マイケル・L・ラーチ

創設者 兼 グローバルCIO(最高経営責任者)

2002年、「チームワーク、規律、そして高度なパフォーマンスへの飽くなき追求をより促進する環境に有能な人材を集める」というビジョンを掲げて、マイケル・ラーチはエボリューション・ファイナンシャル・グループ(以後、エボリューション)を設立。彼の指揮下、世界各地に10拠点、500人の社員を擁するオルタナティブ投資グループへと成長しました。

創設者兼CEO(最高経営責任者)として、事業全般の統括そして重要な投資の最終決定責任を担い、世界トップ企業のニーズに応える革新的かつ創造性にあふれたクレジットソリューションの提供を目指します。社内グローバル投資、リスク管理、そして社会的責任委員会の委員長を務めます。

エボリューション創設以前は、いくつかのバルジブランケット銀行において経営および上級トレーディングの要職を約10年間歴任しました。1993年、プリンストン大学で政治学学士号を取得し卒業しました。

 
リチャード・G・チザム

共同経営者

リチャードは、2005年に共同経営者としてエボリューションに参画しました。以来、法務部門のグローバルな責任者であり、事業のあらゆる面に参画するとともに、日本におけるプライベートエクイティ業務の陣頭指揮を執ってきました。社内グローバル投資、リスク管理、そして社会的責任委員会のメンバーを務めます。エボリューション参画以前は、アジアや米国の投資ファンド、非上場ならびに上場企業の社外法律顧問として、証券取引、M&A、コーポレートガバナンスの分野で10年のキャリアを積みました。

ミシガン大学にて政治科学学士号を取得し卒業。その後、カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院にて優秀な成績で法務博士号を取得しました。法科大学院在学中には、ヘイスティングス・ロー・レビュー誌の委員を務めました。

 
エイドリアン・J・ブリンドル

グローバルCFO(最高財務責任者)  兼 グローバルCOO(最高執行責任者)

エイドリアンは、経営トップの一員として11年以上にわたりエボリューションに参画。財務及びオペレーション部門のグローバル・ヘッドを務めます。

エボリューション参画以前は、JPモルガン・チェース、CIBC、トロント・ドミニオン銀行グループ等の国際銀行日本支社で、エクイティ金融派生商品部門の上級管理職を13年間務めました。シェフィールド大学経済学及び日本文学学士号を取得し、最優秀の成績で卒業。

 
Y・スキ・ヤマモト

Evoia Capital COO(最高執行責任者) 兼 業務部門ディレクター

スキは、オペレーションおよび商品管理機能を専門とし、金融業界において20年以上の経験を持ちます。彼女の指揮下、エボリューションのオペレーション管理は世界一流企業のレベルにまで向上しました。

エボリューション参画以前は、メリルリンチ、リーマン・ブラザーズ、バンク・オブ・アメリカ証券、ドイツ銀行、モルガン・スタンレーに勤務しました。フォーダム大学コンピューター科学学士号を取得し卒業しました。

 
坪山 昌司

グループ・プリンシパル 兼 経営委員会委員

坪山は、2016年9月に、Evolution Financial Groupの日本における投資銀行事業の統括責任者としてEVOLUTION JAPAN証券(EJS)代表取締役会長兼CEOに就任いたしました。大手投資銀行において25年以上にわたり、対発行体及び対投資家の双方のビジネスに従事した稀有な経験を有します。前職のUBS証券では20年間にわたり債券本部や投資銀行本部において、公募・私募資本市場での資金調達ビジネスや数多くの革新的なストラクチャード・ファイナンス案件を手がけました。UBS証券以前は、ソロモン・ブラザーズ証券にて米国高利回り債や株式派生商品など内外の幅広い金融商品の機関投資家に対するマーケティングに従事しておりました。坪山は東京大学工学部都市工学科を卒業し、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得しています。

 
フィリップ・デヴェサ

EVOLUTION JAPANアセット・マネジメント 最高投資責任者

フィリップは、2002年に最高投資責任者としてエボリューションに参画。ホノルル、東京、香港拠点での勤務を経験しました。

彼の指揮の下、リスク管理システム・プロセスにおけるベストプラクティスが確立されるとともに、アジア各国、あらゆる資産クラスにおけるトレード戦略が構築されました。エボリューションの投資哲学の中核を成すリスク管理重視のアプローチを投資モデルや投資決定プロセス等に導入し、この哲学に基づいた投資事業をグループ全体に徹底させました。

エボリューション参画以前は、クレディ・アグリコル・インドスエズのエクイティ、エクイティ金融派生商品部門そしてリスク管理部門に所属し、香港および東京拠点で勤務。1996年にテレコム・パリテックを卒業しました。

 
アンドリュー・W・ギャラガー

EVOLUTION JAPANアセット・マネジメント マネージング・ディレクター  兼 戦略取引責任者

アンドリューは戦略取引責任者として、アジア地域におけるカタリストを利用した取引手法を開発しています。2005年のエボリューション参画以来、リスクアービトラージ、マーケットメーキング、イベントトレード等の様々な取引戦略の責任者です。

12年以上のプロップトレードの経験を活かし、アンドリューはアジアの市場構造に関する知識を積み重ね、市場の非効率性を利用した取引手法を構築してきました。また彼はアジア地域の名高い証券会社と戦略的パートナーシップを構築しました。

2004年、アンドリューはブラウン大学にて経済学士号を取得し卒業しました。

 
ジョン・C・フー

EVOLUTION JAPAN  代表取締役会長兼社長

ジョンは、日本そしてアジア金融業界における25年のキャリアを持ち、金融派生商品からプライベートエクイティにわたり幅広い知識を持ちます。また、事業立ち上げ、買収、経営も手がけ、世界的な投資銀行の事業運営、ファンド事業立ち上げ、買収取引等に携わる一方、業界における幅広いネットワークを築き上げてきました。現在、EVOLUTION JAPANの代表取締役会長兼社長を務めます。プリンストン大学経済学学士号を取得し卒業しました。

 
マイケル・B・グリーン

マネージング・ディレクター 兼 アジア地域トレーディング責任者

マイケルはアジア地域トレーディング責任者として、アジアにおけるエボリューションの基盤、トレード戦略の持続的な構築、また業界トップ経営陣との関係構築の役割を担います。

定量分析に基づく高頻度取引戦略からディープバリュー株式投資ファンダメンタル戦略における経験を活かし、インフラ及びシステムの性能のさらなる向上に取り組みます。

エボリューション参画以前は、JPモルガン及びメリルリンチの日本および香港支社にてアジア太平洋地域上級管理職、取締役会役員を20年間歴任しました。オークランド大学にて、ニュージーランド・日本ビジネス奨学金を獲得し、商学部学士号を取得し卒業しました。

 
ショーン・M・ローソン

EVOLUTION JAPAN証券 代表取締役
EVOLUTION JAPANアセット・マネジメント 代表取締役
EVOLUTION総研 代表取締役
EVOLUTION JAPAN 取締役
キャピタル・サーヴィシング債権回収 取締役

ショーンは来日32年のベテランで、そのうち23年間を金融業界で過ごしました。エボリューショングループ企業数社の役員職を兼任し、投資顧問会社エボリューション・ジャパン・アドバイザーズの代表を務めました。

エボリューション参画以前は、メリルリンチ日本証券でプライム・ブローカレッジ業務の責任者を務め、アジア顧客のコネクティビティ事業を管理したほか、ヘッジファンドサービス会社のゼネラルマネジャーや、オンショアファンドサービス事業の金融アナリストを務めました。またクレディ・スイス・ファースト・ボストン銀行、リーマン・ブラザーズ証券、ナスダック・ジャパンでは、オルタナティブ投資コンサルティング、法令順守、フロントオフィス向けテクノロジー開発、ポートフォリオおよび仕組み金融商品の定量分析、エクイティプログラム取引および事業管理に携わりました。

金融業界に入る前は、リクルート社スーパーコンピュータ研究所で神経回路網を研究。国際基督教大学社会科学学士号を取得し卒業しました。

 
サイラス・P・ピラステ

ストラテジック・ベンチャーズ マネージング・ディレクター

サイラスはサンタモニカを拠点とし、戦略的ビジョンと洞察を持って、ベンチャーそしてプライベートエクイティを中心としたグローバル事業に貢献します。

ゴールドマン・サックスで金融派生商品トレード部門管理、ウェドブッシュ証券では機関投資家向けプライベートシェア事業立ち上げを介し、テクノロジーと金融の統合というユニークなスキルと経験を培いました。

1993年から2001年にかけて、ゴールドマン・サックス社ニューヨークそして東京支社に勤務後、サンフランシスコと東京を拠点とするヘッジファンドを立ち上げました。2004年、ゴールドマン・サックス出身者とともにエンピリアン・キャピタル・パートナーズ・ロサンゼルスを創設し、トレードおよびリスク管理責任者を務めました。2010年、トレード、テクノロジー、オペレーション責任者としてウェドブッシュ証券経営委員会に参画し、市場戦略担当マネジングディレクター、プライベートシェア部門責任者などの要職を歴任しました。1993年にイェール大学で経済学学士号・修士号の二重学位を取得し卒業しました。

 
コナー・D・ノイ

エボリューション・キャピタル・マネジメント マネージング・ディレクター

コナーは、エボリューションにて一連のプライベート・インカム・ファンドの立ち上げ・運用の経験を持ち、現在は消費者・中小企業向けローン投資チームを率いています。

2002年の創設当初からのメンバーであり、投資プロセスとテクノロジー統合に取り組み、アジア全域の市場における裁定、イベントドリブン、そして価格変動戦略を構築しました。

2002年、プリンストン大学コンピューター科学学士号を取得し卒業しました。同大学ではバスケットボールチームに所属しました。

 
ザビエル・アーノド

社会的責任および社会貢献型投資イニシアチブ部門グローバル責任者

ザビエルは、企業としての社会的責任そして社会貢献型投資イニシアチブ部門の責任者を務めます。革新的イニシアチブの構築を介し、エボリューションの事業活動拠点地域におけるソーシャルイノベーション実現に向けて資金調達を図ります。

エボリューション参画以前は、香港、東京、ニューヨーク、ロンドンの投資銀行でエクイティ金融派生商品部門の構築と運営に20年間携わり、各種資産にわたり種々のアプローチで(ヘッジファンドコンサルティング、コネクティビティソリューション、フローデリバティブ、エクイティファイナンス)ヘッジファンドや機関投資家のニーズに応えてきました。ごく最近では、BNPパリバのエグゼクティブディレクターとして、アジア地域のプライムブローカー事業やエクイティファイナンス事業を管理しました。

1997年にパリ政治学院経済学修士号、パリ第1大学法学博士号を取得。また、2014年にハーバード経営大学院の管理者教育プログラムで共通価値創出、オックスフォード大学サイード経営大学院で社会貢献型投資コースを修了しました。

 
ジェラルド・ツァイ

エボリューション・キャピタル・マネジメント 法務責任者兼最高コンプライアンス責任者

ジェラルドはプライベートファンド及び投資顧問業を中心としたコンプライアンス業務及び法務業務において15年以上の経験があります。エボリューション参画以前はアメリカン・リアリティ・アドバイザーズやコースト・アセット・アセット・マネジメント等の投資会社において法務及び管理部門における要職を歴任しました。

ジェラルドはカリフォルニア大学バークレー校にて経営学学士号を、ニューヨーク大学にて法務博士号を取得後、オメルヴェニー・アンド・マイヤーズLLPとブロベック・フィレガー・アンド・ハリソンLLPにおいて法務キャリアをスタートさせました。カリフォルニア州弁護士。

 
ダニエル・A・シャイアマン

キャピタル・サーヴィシング債権回収 代表取締役

ダニエルはキャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社(Capserv)の代表取締役として、日本のアセットマネジメントとサーヴィシングの拡大に力を注いでいます。

Capservを率いる以前は、ブティック型の投資銀行、Evolution Japan証券(EJS)の代表取締役社長を務め、EJS参画以前は、日本の証券会社での経営者としての経験に加え、専門分野においては証券化のスペシャリストとして長年ストラクチャード・ファイナンス分野で経歴を築いてきました。ベアー・スターンズではアジア地域における財務分析および仕組み金融取引グループの責任者を務めました。その後、新生銀行においては新生債権回収㈱など関連会社の統括も含め、資本市場本部の本部長として従事、新生証券㈱においては代表取締役社長として専門部隊を率い、合計2兆8000億円を超える証券化案件を組成し、20もの証券化業界賞を受賞しました。また、あおぞら銀行ではリテール営業副本部長、あおぞら証券では取締役を務めました。

 
ディビッド・B・スコット

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部シニア・マネージング・ディレクター

ディビッドは、JPモルガン・フレミングにて専用資産50億ドルを運用する東京の中小企業エクイティ投資チームを率いて成功を収めた後、2005年にエボリューション に参画。日本株の専門家として名高いディビッドは、20年のキャリアの中で、上場企業視察を3000回以上行い、ビジネスモデル評価そして投資価値調査を行いました。

このようにして培われた広範囲なコンタクトを活用し、東京を拠点とするエクイティソリューションズ事業の責任者を務めます。彼の指揮下、同事業は数十億ドル規模の債務、エクイティ、そしてハイブリッド型の資金調達を行ってきました。

 
大木 真

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部シニア・マネージング・ディレクター

大木は、コーポレート・ソリューションズ部長として、日本における法人のお客様向けに、広範囲に渡るアセットクラス・金融商品を活用したテイラーメイドの金融ソリューションを提供しております。

2016年9月にエボリューションに参画する以前は、約15年UBSの投資銀行本部にて、事業法人及び金融法人顧客に対して数多くの公募・私募資本市場における資金調達案件を組成、M&Aアドバイザリーサービスを提供した経験を有します。UBS以前はセンチュリー監査法人(現、新日本有限責任監査法人)にて、会計監査、トランザクション・アドバイザリー及び各種コンサルティングサービスに従事しておりました。大木は慶應義塾大学理工学部を卒業後、同大学院にて工学修士号を取得、公認会計士(日本)の資格も有しております。

 
アンドリュー・フリード

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部シニア・マネージング・ディレクター

フリードは、エクイティソリューションズ部のシニアマネジングディレクターとして、転換社債及び株絡み債戦略に取り組んでいます。

2002年、エボリューションキャピタル マネジメントに参画以来、アジア大市場における金融派生商品と株式取引部門で幅広い経験を積んできました。日経株価指数金融派生商品取引で優れた成績を収めた後、2004年に韓国株価指数金融派生商品取引を管理。2005年にはオーストラリアを拠点としてオーストラリアの個別株価変動部門を立ち上げ、運営しました。2006年以来、アジア市場における仕組み金融派生商品および自己売買取引業務部門におけるエボリューションの責任者として活躍しています。

 
今村吉宏

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部シニア・マネージング・ディレクター
公認会計士/日本証券アナリスト協会検定会員

今村は、EVOLUTION JAPAN証券エクイティソリューションズ本部の責任者として、日本おける法人のお客様向けに、エクイティファイナンスのオリジネーションと組成チームを管理しています。日本の株式市場で18 年以上の経験を持つ彼は、2015 年3 月にエボリューション に参画以来、ストラクチャリング及び投資銀行業務を立ち上げ、リーダーを務めています。エボリューション 参画前は、ドイツ銀行東京支店(2006~2015 年)、AIG ファイナンシャル・プロダクト東京支店(2000~2006 年)、シティバンク東京支店(1998~2000 年)、デロイトトウシュトーマツ(1992~1998 年)に勤務。1992 年に日本公認会計士の資格を取得しました。

 
増田一郎

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社 ストラクチャードソリューションズ部マネージング・ディレクター

増田はストラクチャード・ソリューションズ部の部長として、日本国内の法人顧客向けに各種ファイナンスを組成する担当チームの責任者を務めます。2014年4月にエボリューションに参画前は、三和銀行、ベアー・スターンズ証券、新生銀行、新生証券、フィナンシャル・セキュリティ・アシュアランス・インク、三菱UFJリースに勤務。通算29年の金融キャリアのうち約19年間ストラクチャード・ファイナンス業務に従事し、数多くの先進的な案件を組成してきました。早稲田大学法学部卒業後、テンプル大学経営大学院修士号を取得。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。

 
上村啓之

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部シニア・マネージング・ディレクター

上村はエクイティソリューションズ本部副本部長として、日本における法人のお客様向けに、エクイティファイナンスの構築及び実施チームで活躍しています。

2015年8月にエボリューションに参画する以前は、野村証券、メリルリンチ日本証券、バークレイズ証券等に勤務。通算約16年の金融キャリアのうち、7年間エクイティ金融派生商品業務、3年間株式資本市場業務、5年間事業法人営業に従事しました。京都大学工学部工業化学学士号を取得し卒業しました。

 
河合皓介

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部マネージング・ディレクター

河合は2015年3月にEVOLUTION JAPAN証券に参画し、以来日本上場株式に関するソリューション・プロダクトの開発及び日本のお客様に対するソリューション提供を行っています。

弊社に参画する前はドイツ証券にてエクイティ・デリバティブ業務に従事し、商品開発の担当として日本上場企業に対する第三者割当案件や金融機関向けのヘッジ案件の組成・執行に携わりました。京都大学工学部を卒業、東京大学大学院工学系研究科修士課程を修了しています。

 
本田康博

キャピタル・サーヴィシング債権回収 ストラクチャードソリューションズ部シニア・バイス・プレジデント
日本証券アナリスト協会検定会員

本田はストラクチャードソリューションズ部門の副部長として、日本の法人のお客様向けに各種ファイナンスの組成担当チームで活躍しています。2014年7月にエボリューションに参画する前は、ベアー・スターンズ証券、新生銀行、新生証券、あおぞら銀行に勤務。数多くの証券化商品組成に携ったほか、海外資産を含む銀行保有資産の時価評価や市場リスク分析等に従事してきました。東京工業大学工学部卒業後、East Anglia大学産業開発修士、経営管理大学院経営学修士(MBA)を取得。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)の認定を受けました。

 
藤平早苗

EVOLUTION JAPAN証券 プロダクトセールス部ディレクター

藤平は商品事業部長として国内外のお客様に様々な金融商品をご紹介するチームを率いています。2014年5月、弊社に参画する以前は、メリルリンチ日本証券、ドイツ証券、モルガン・スタンレー証券等に勤務。ポートフォリオトレーディング、トランジション・マネジメント等のエクイティ部門で機関投資家向けのソリューションビジネスを担当しました。東北大学経済学部を卒業しました。

 
米野純一郎

EVOLUTION JAPAN証券 エクイティソリューションズ部 ディレクター

米野はエクイティソリューションズ部の副部長として、日本における法人のお客様向けに、エクイティファイナンスの構築及び実施チームで活躍しています。

2014 9月にEVOLUTION JAPAN証券に入社する以前は、野村證券を皮切りに複数の外資系証券会社や先物・FX取引会社にて、富裕層個人及び機関投資家向け営業、企業金融及びプロジェクト金融、先物・FX 電子取引部門統括など、様々な業務を経験。通算21 年間にわたり海外(シンガポール、マレーシア)にて勤務するなど、国際的なビジネス活動にも関与しています。東京外国語大学外国語学部を卒業。CMSL(シンガポール、証券・商品先物・デリバティブズ)CMSL(マレーシア、証券)の認定を受けました。

Copyright © 2017 Evo Infrastructure Solutions, Inc.