経営陣


mlerch

マイケル・L・ラーチ

創設者、会長、グローバル最高投資責任者

2002年、「チームワーク、規律、そして高度なパフォーマンスへの飽くなき追求を推し進める環境に有能な人材を集める」というビジョンを掲げて、ラーチはエボリューション・ファイナンシャル・グループ(以後「エボリューション」)を設立。彼の指揮下、エボリューションは強勢で繁栄したポートフォリオへと成長を遂げてきた。

ラーチは、創設者および会長として事業全般を統括すると共に、グループ最高投資責任者として投資の重要な最終決定責任を担う。また、エボリューションの各グローバル委員会(投資委員会、リスク管理委員会、社会的企業責任委員会)の委員長も兼任する。ラーチはエボリューションの資本投資における主たる決定者であり、世界有力企業のニーズに応える革新的かつ創造性にあふれたクレジットソリューションの提供を目指す。

エボリューション創設以前は、複数のバルジブラケットにおいて、経営管理および証券取引業務の要職を約10年間歴任。1993年プリンストン大学で政治学学士号を取得し卒業。

chisholm

リチャード・G・チザム

最高経営責任者、パートナー

チザムは、2005年にエボリューションに参画し、以来、マイケル・ラーチと共にグループ経営の中核を担う。事業のあらゆる面に参画し、日本におけるプライベートエクイティ業務の陣頭指揮を執る。また、チザムは法務のグループ内総責任者として、経営及び事業全般に携わり、社内の各グローバル委員会(投資委員会、リスク管理委員会、社会的企業責任委員会)の委員を務める。エボリューション以前は、アジアや米国の投資ファンド、非上場ならびに上場企業の社外法律顧問として、証券取引、M&A、コーポレートガバナンスの分野で10年のキャリアを積む。ミシガン大学にて政治科学学士号を取得し卒業。その後、カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院にて優秀な成績で法務博士号を取得。法科大学院在学中には、ヘイスティングス・ロー・レビュー誌の委員も務めた。

 
エイドリアン・J・ブリンドル

グローバル最高財務責任者、グローバル最高執行責任者、パートナー

ブリンドルは、エボリューションの経営幹部の一員として11年以上にわたり弊社グループに所属。現在、財務及び業務部門のグローバル最高責任者を務める。エボリューション以前は、ブリンドルは、JPモルガン・チェース、CIBC、トロント・ドミニオン銀行グループ等の国際銀行のエクイティ金融派生商品部門において、上級管理職を13年間日本において務めた。シェフィールド大学経済学及び日本文学学士号を取得し、最優秀の成績で卒業。

 
Y・スキ・ヤマモト

Evoia Capital LLP ファンド最高執行責任者、業務部ディレクター

ヤマモトは、業務部及び商品管理業務を専門に、金融業界での20年以上の経験を持ち、その指揮下、エボリューションの業務部門を世界有力企業のレベルにまで向上させた。エボリューション以前は、メリルリンチ証券、リーマン・ブラザーズ証券、バンク・オブ・アメリカ証券、ドイツ銀行、モルガン・スタンレー証券での勤務を経験。フォーダム大学にてコンピューター科学学士号を取得し卒業。

 
フィリップ・R・X・デヴェサ

EVOLUTION JAPANアセットマネジメント株式会社 取締役、最高投資責任者、最高リスク管理責任者

デヴェサは、設立当初よりエボリューションが掲げる哲学に基づいたリスク管理を投資モデルと投資判断に徹底的に投下している。アジア各国での様々な資産クラスに関する数多くの取引戦略をデヴェサの指揮下でエボリューションは構築してきたのみならず、リスク管理の最高峰のシステムとプロセスを構築している。2002年にエボリューション入社以来、デヴェッサは、ホノルル、東京、香港など、エボリューションの異なる拠点で勤務を経て、統一したエボリューション哲学がグループ内全社に浸透することに寄与してきた。エボリューション以前、デヴェッサは、クレディ・アグリコル・インドスエズのエクイティ、エクイティ派生商品部門、及びリスク管理部門に所属し、香港および東京で勤務。1996年にテレコム・パリテックを卒業。

 
ショーン・M・ローソン

EVOLUTION JAPAN株式会社 代表取締役
EVOLUTION JAPAN証券株式会社 代表取締役
EVOLUTION総研株式会社 代表取締役

ローソンは、日本滞在は32年におよび、うち23年を金融業に従事。投資顧問会社エボリューション・ジャパン・アドバイザーズ株式会社の代表を務めた後、エボリューション企業数社の役員職を現在兼任する。エボリューション以前は、メリルリンチ日本証券でプライム・ブローカー業務の責任者を務め、アジア顧客のコネクティビティ事業を管理した他、ヘッジファンドサービス会社のゼネラルマネジャーや、オンショアファンドサービス事業の金融アナリストを務めた。ローソンの金融の経験には、クレディ・スイス・ファースト・ボストン銀行、リーマン・ブラザーズ証券、ナスダック・ジャパンでの、オルタナティブ投資コンサルティング、法令順守、フロントオフィス向けテクノロジー開発、ポートフォリオおよび仕組み金融商品の定量分析、エクイティプログラム取引および事業管理を含む。金融業以前は、リクルート社スーパーコンピュータ研究所で神経回路網を研究。国際基督教大学社会科学学士号を取得し卒業。

 
宮下 和子

EVOLUTION JAPANアセットマネジメント株式会社 代表取締役

 
ザビエル・L・G・アーノド

社会的企業責任および社会貢献型投資イニシアチブグローバル責任者

アーノドは、エボリューションの外部とのコミュニティー活動に従事し、ソーシャルイノベーションに金融を働きかけさせる手法に取り組んでいる。エボリューションの事業拠点であるコミュニティー及び市場において積極的な社会的変革を促すことを目的に、革新的イニシアチブインゲージメントの構築を行う。香港、東京、ニューヨーク、ロンドンでの投資銀行でエクイティ金融派生商品部門の構築と運営に20年間携わり、ヘッジファンドコンサルティング、コネクティビティソリューション、フローデリバティブ、エクイティファイナンス等、各種資産に関する数々のアプローチでヘッジファンドや機関投資家のニーズに応えてきた。エボリューション参画直前は、BNPパリバのエグゼクティブ・ディレクターとして、アジア地域のプライムブローカー事業やエクイティファイナンス事業を管理。1997年にパリ政治学院経済学修士号、パリ第1大学法学博士号を取得。また、2014年にハーバード経営大学院の管理者教育プログラムで共通価値創出、オックスフォード大学サイード経営大学院で社会貢献型投資コースを修了。

 
ディビッド・B・スコット

Evo Associates Ltd. シニア・マネージング・ディレクター

スコットは、JPモルガン・フレミングにて資産50億ドルを運用する東京の中小企業エクイティ投資チームを率いて成功を収めた後、2005年にエボリューション に参画する。日本株の専門家として名高く、20年のキャリアにおいて3,000回以上におよぶ上場企業への視察を行い、ビジネスモデルの評価と投資価値の調査を行ってきた。そこで培われた広範囲な人脈を活用し、東京を拠点とするエボリューションの投資銀行事業に貢献している。スコットは、株式会社REVOLUTION(旧原弘産)の取締役を現在兼務。

 
アンドリュー・M・フリード

Evo Associates Ltd. シニア・マネージング・ディレクター

フリードは、事業開発と事業編成に特化する一方、株式会社REVOLUTION(旧原弘産)の取締役を兼務する。2002年、エボリューション・キャピタ・マネジメントに参画以来、アジア市場での金融派生商品及び株式取引部門の構築の経験を積む。日経株価指数金融派生商品取引で優れた成績を収めた後、2004年に韓国株価指数金融派生商品取引を管理。2005年にはオーストラリアに拠点を置いて地場の個別株価変動部門を立ち上げ運営する。2006年から2015年の間、アジア市場における仕組み金融派生商品および自己売買取引業務部門の責任者として活躍後、2015年にはEvolution Japan証券会社の投資銀行部門の構築および運営を指揮した。フリードは、ハーバード大学の経済学学士号を取得し卒業。

 
有光 素生

Evolution Japan証券株式会社 取締役

有光は、2006年にエボリューションに入社後、ロング・ショート株式取引、イベント取引、マージャー・アービトラージ取引など、多様な自己取引の担当を経て、現在、投資銀行業務の構築と運営を行う。エボリューション以前は、リーマン・ブラザーズ証券において日本及びアジアのプログラム取引の責任者として勤務。慶應義塾大学総合政策学部学士号を取得後卒業。

 
今村 吉宏

EVOLUTION JAPAN証券株式会社 エクイティソリューションズ部 シニア・マネージング・ディレクター

今村は、EVOLUTION JAPAN証券エクイティソリューションズ部の幹部として、日本おける法人顧客向けに、エクイティファイナンスの組成と構築を行う。日本の株式市場で18 年以上の経験を持ち、2015 年3 月にエボリューション に入社以来、ストラクチャー及び投資銀行業務の技法立ち上げの筆頭として務める。エボリューション以前は、ドイツ銀行東京支店(2006年~2015 年)、AIG ファイナンシャル・プロダクト東京支店(2000年~2006 年)、シティバンク東京支店(1998年~2000 年)、デロイトトウシュトーマツ(1992年~1998 年)に勤務。1992 年に日本公認会計士の資格を取得。

 
ジェラルド・ツァイ

エボリューション・キャピタル・マネジメント 法務責任者兼最高コンプライアンス責任者

ツァイは、プライベートファンド及び投資顧問を中心としたコンプライアンス業務及び法務業務において15年以上の経験をもつ。エボリューション参画以前は、アメリカン・リアルティ・アドバイザーズやコースト・アセット・アセット・マネジメント等の投資顧問会社において法務及び管理部門における要職を歴任。オメルヴェニー・アンド・マイヤーズおよびブロベック・フィレガー・アンド・ハリソンにおいて、取引アソシエイトとして法務のキャリアをスタートさせる。カリフォルニア大学バークレー校にて経営学学士号を、ニューヨーク大学にて法務博士号を取得。カリフォルニア州弁護士。

Copyright © 2017 Evo Infrastructure Solutions, Inc.